やはり達成感はヒルクライムです。

ロードバイクに乗り始めたら、自然と山間部に走ることが増えます。つまり「坂道」を登るということです。
初めて上り坂を登るとき、「なんでこんなにつらいのか」と思うこともあるはずです。
ですが、慣れてくると何とも思わなくなるようになり、ついにはさらに厳しい坂を求めて、鍛えようとします。
歩いて登るのもつらそうな厳しい急こう配の坂を制覇できた時の達成感は、言い表せないほどのものがあります。
この達成感を味わいたいがために、ひたすら坂道だけを走るライダーもいるようです。

ヒルクライムには、レースなどとは違う魅力が存在します。
ただし、坂がつらいことには変わりません。
ロードバイクに乗っているのであれば、是非ともチャレンジしてみてはどうでしょうか。