正しいフォームで巡行維持

巡航速度を上げるには、正しいフォームで、効率のいいペダリングをやります
はっきり言えば、この二つしかありません。

この二つはロードバイクにおいて様々な説、方法があり、とても一概には書ききれるものではありませんので割愛します。
書籍やブログなどを参考にして、自分の体に合ったフォームでやるのがベストです。

また、大前提として使うロードバイクが自分の体形、体格に合っているのも当然です。

当たり前のことでわざわざ書くまでもないことですが、それほどまでにこの二つが重要なのです。
例えば正しいフォームでは、初心者だと前傾姿勢がつらく、サドルを前めにしたり高さを低めにしていたりすることが多いです。
その姿勢だと体が起きている形になり、空気抵抗が上がって速度が思うように上がりません。

また、フォームが正しくないとペダリングでも力のロスが生まれてしまい、無駄にスタミナや足を消費してしまうのです。

これらを改善することが、巡航速度の向上につながります。
是非とも研究を続けて、技術を上げていきましょう。