ツーリングでおススメのブレーキは?

ツーリングのための自転車は、レースで優勝するための自転車よりも、気にする部分が少なく済みます。
簡単に言えば、見た目や値段で決めても大丈夫ということです。
ただ、乗り心地や耐久性はツーリングでも重要ですので、最低限見ておきたい部分はいくつかあります。

フレーム素材、ブレーキの種類、ギア比、キャリア搭載が可能か、という部分は必ず見ておきましょう。

まずフレームの素材は、耐久性に直結します。
クロモリ、アルミだと、耐久性もあり安定感もあるあの出、おすすめです。
アルミは一昔前まではとても重たく、あまり勧められるものではありませんでしたが、最近のだと非常に乗り心地が良く、軽量化も進んでいるので女性に特におすすめです。

そしてもう一つ、ブレーキはディスクブレーキ、カンチブレーキがおすすめです。
ディスクブレーキだと、水に濡れた時や雨天時に効きが悪くなると言われていましたが、現在ではよく効くディスクブレーキがたくさんあります。
また、旅行先だけで乗るために輪行をしたいとか、とにかく軽くいものをというときにはカンチブレーキがおすすめです。
ツーリングでは荷物をたくさん積む必要があるので、止まりやすいものがおすすめです。